建築実例39 建築実例39

趣味の空間が日常を豊かに彩る
クラシックモダンな大邸宅

お住まいについて

埼玉県 F様

[家族構成]

2人(ご夫婦)と愛犬1匹

[延床面積]

209.81㎡

1階面積

108.91㎡

2階面積

100.90㎡

[主な仕様・設備]

太陽光発電

8.84kW

蓄電池

4.0kWh

快適エアリー(1階・2階)

  • パルフェJX
  • 2階建て
  • 快適エアリー
  • 鉄骨系住宅

展示場や工場見学で
住性能の高さを実感

ご実家の建て替えを機に、同じ敷地内にご新居を構えることになったF様ご夫妻。長く安心して暮らせる家と、ホテルのようなラグジュアリーな空間を造りたいという想いのもと、住まいづくりのパートナーにセキスイハイムを選ばれました。

「友人にセキスイハイムの工場生産の話を聞き興味を持ったのがきっかけです。さっそく工場見学会に参加し、人の力とテクノロジーが融合した精緻な家づくりに感銘を受けました」(ご主人様)F様ご夫妻はご契約後も住宅展示場やショールームを訪れ、間取りやインテリアなどよいと思ったものはすべて取り入れられたとのこと。なかでも、ハイムギャラリーパークには何度も足を運ばれたそうです。

VRや4Dシアターなどの体感型施設もあり、災害に強い家やインテリアコーディネートについて楽しく学ぶことができました。エネルギーを自宅でつくる大切さも実感でき、我が家にも太陽光と蓄電池を導入することにしたんです」(ご主人様)
完成した延べ床面積200㎡超の大邸宅は、重厚感のあるクラシックモダンな空間が印象的。お二人の理想を形にしたこだわりのインテリアが上質な時間を演出します。

VRや4Dシアターなどの体感型施設もあり、災害に強い家やインテリアコーディネートについて楽しく学ぶことができました。エネルギーを自宅でつくる大切さも実感でき、我が家にも太陽光と蓄電池を導入することにしたんです」(ご主人様)

完成した延べ床面積200㎡超の大邸宅は、重厚感のあるクラシックモダンな空間が印象的。お二人の理想を形にしたこだわりのインテリアが上質な時間を演出します。

続きを読む >>

こだわりと家づくりのポイント

各ポイントをクリックすると
詳細情報までスクロールします。

各ポイントをクリックすると詳細情報までスクロールします。

※1:停電時において、電気自動車の電池容量が放電下限値(車種により異なる)またはセキスイハイムが販売するVtoHシステムに設定されている放電下限値のいずれかを下回る場合、夜間(太陽光発電システムで発電できない時間帯)EVに充電することができなくなります。 ※2:すべての電力を賄えるわけではありません。電力会社から電力を購入する必要があります。

※各エリアをクリックすると詳細が表示されます。

家づくりのポイント1 クロス、照明、床材などで
空間をトータルコーディネート

奥様のご要望で、広い邸内はクラシックモダンを基調にしたインテリアでまとめられています。LDKは壁や天井のクロスにシックなダークグレーを採用し、天井を照らすコーブ照明とシャンデリアで華やかさをプラス。玄関ホールは床に大理石調タイル、天井にはシャンデリアとモールディング(廻り縁)を組み合わせて瀟洒な雰囲気を演出しました。「手持ちの家具がクラシック調だったので、それに合わせた空間を造りたかったんです。インテリア担当の方からアドバイスをいただき、洗面台のミラーや主寝室のカーテンなどにもこだわりました」(奥様)

ダーク系のクロスにコーブ照明が映えるLDK

シャンデリアの周囲をモールディングで装飾

洗面台のミラーとカウンターもクラシック調に

家づくりのポイント2 電気自動車の充電もOK※1
エネルギー自給自足※2
目指した家

停電時や環境への配慮から太陽光発電と蓄電池を搭載し、エネルギーの自給自足※2を目指す暮らしを実現。ビルトインガレージには電気自動車の充電コンセントが設置され、災害時のガソリン不足にも備えます。 ※1:停電時において、電気自動車の電池容量が放電下限値(車種により異なる)またはセキスイハイムが販売するVtoHシステムに設定されている放電下限値のいずれかを下回る場合、夜間(太陽光発電システムで発電できない時間帯)EVに充電することができなくなります。 ※2:すべての電力を賄えるわけではありません。電力会社から電力を購入する必要があります。

ガレージ内で車の充電が可能

室内のモニターで発電状況を確認

フルフラットのアイランドキッチンキッチンカウンターは空間をすっきり見せるフルフラットタイプを採用。ダイニングテーブルを照らすシャンデリアは奥様のお気に入りです。

LDKからつながる屋根付きバルコニー バルコニーにはバーベキューグリルを配置。フルオープンサッシを開けると内と外の一体感が高まります。

モノトーン調の瀟洒なリビング テレビの背後の壁は石積み風クロスと間接照明を組み合わせ、広い空間にアクセントを。和室の入口(写真右手)は天井を下げて茶室の趣きを演出しました。

家づくりのポイント3 内装や動線にもこだわった
トレーニング専用ルーム

トレーニングが日課のご主人様のご要望で専用ルームを設けました。マシンをゆったり配置できるスペースを確保したほか、壁には全身を映す大きな鏡を設置。「浴室に近いのでトレーニング後すぐに汗を流せます。洗面脱衣室からウォークスルークロゼット経由で主寝室へ直行できる動線も便利ですね」(ご主人様)

壁に大きな鏡を設置。クロスはご主人様のお好きなブラックで統一

レジデンスタイルの美観が際立つ照明計画玄関のライトアップやステップの照明に、外壁のレジデンスタイルがスタイリッシュに浮かび上がります。

外壁と門袖をコーディネート縦長のフォーカルウインドウと横長のヴィスタビューウインドウが外観のアクセントに。門袖には外壁と同じプレミアムレッドのレジデンスタイルを採用しました。

外壁と門袖をコーディネート縦長のフォーカルウインドウと横長のヴィスタビューウインドウが外観のアクセントに。門袖には外壁と同じプレミアムレッドのレジデンスタイルを採用しました。

愛犬との遊び場北側には人工芝のお庭を設けました。愛犬のレオくんと一緒に思う存分ボール遊びが楽しめます。

暮らして感じたハイムの住まい

ご主人様

念願だったビルトインガレージとトレーニングルームを造ることができ、とても満足しています。バルコニーにつながるLDKは、ホームパーティーで訪れた友人たちからも好評です。

奥様

展示場を見て回りながら楽しく家づくりができました。エアコンは生活感が出るので設置しませんでしたが、快適エアリーのおかげで家じゅう心地よい温度と空気で満たされています。

F様邸ムービー編