建築実例21 建築実例21

二世帯住宅化も視野に入れた
ビルトインガレージのある3階建

ブラウンの外壁タイルと連なる小窓に、
ラグジュアリーな雰囲気が漂うM様邸。
3階のLDKには南北に
大きな窓とバルコニーを設置。
開放的な大空間にご家族の笑顔が溢れる
お住まいです。

お住まいについて

東京都 M様

[家族構成]

4人(ご夫婦・子ども2人)

[延床面積]

184.40㎡

1階面積

68.07㎡

2階面積

67.60㎡

3階面積

48.73㎡

  • デシオ
  • 3階建て
  • 鉄骨系住宅

M様邸ムービー編

間取り変更の容易さと
災害に強いことが決め手

ご長男の誕生を機に都立公園の近くに居を構え、20数年暮らされたM様ご家族でしたが、公園の拡張計画に伴い移転を迫られることに。住み慣れた地域で育んだコミュニティを大切にしたいと、できるだけ近い場所への移転を望まれ、建売住宅も含めて探された結果、現在の土地と出会われたそうです。

「道路を隔てて大学があり、改築したばかりの校舎が明るく綺麗なことや、警備員が常駐している安心感、学生街で活気があるのも魅力でした」とM様。以前のお住まいから約2キロの距離なので生活圏はあまり変わらず、駅への利便性も高いこの土地に決めて、新居づくりをスタートされました。
「他社の木造住宅にも興味はありましたが、将来間取りを変更する可能性を考えると、セキスイハイムなら強靭な鉄骨ユニット構造なのでフレキシブルに間取り変更ができ、耐震性能も高いことが決め手になりました。さらに太陽光発電や蓄電池を搭載して、災害などでの停電時にも安心できます」(M様)
※同時に使用できる電力には制限があります。蓄電池の残量がないと復旧しません。また、事前に計画したスイッチ・コンセントでのみ電力使用が可能です。天候等の条件によっては十分に電力が使えない場合があります。

続きを読む >>

外壁にはブラウンのレジデンスタイルを採用。小窓を多くしたことで壁面に陰影ができ、重厚感漂うファサードに。

雨に濡れずに愛車に乗れる
ビルトインガレージ

M様邸を訪れると、白を基調とした洗練された玄関ホールに迎えられます。正面の階段脇に置かれたアロマディフューザーと、キルト風のエコカラットを美しく照らすブラケットライトがフォーカルポイント。玄関ホールの右側、スライドウォールの奥にはウォークスルーのシューズクロゼットがあり、ご家族4人分の靴がすっきりと収まっています。以前のお住まいでは靴の収納が少なく土間が雑然としていたという、奥様のお悩みが解消されました。

ホール左側にある大きな鏡は、ビルトインガレージへ続くスライド式のミラードア。ガレージへの入り口を隠すとともに、空間を広々と見せています。
ガレージには通勤用の社用車と自家用車を駐車されています。
「雨に濡れず乗車でき、常に車が守られている状態のビルトインガレージは憧れでした。EVに乗り換えたときのために充電用コンセントも付けました。未来志向の住宅だと思います」(M様)

続きを読む >>

ビルトインガレージには通勤用の社用車と自家用車の2台を駐車できるスペースが。ガレージのシャッターはリモコンで開閉。

木目調のシャッターが目を引くガレージ外観。ブラウンの外壁タイルや植栽の緑と調和しています。

EVへの乗り換えを考慮してガレージ内の壁面に充電用コンセントを設置。

ウォークスルーのシューズクロゼットは、スライドウォールを閉じれば隠すことができます。

ガレージへの入り口は、スライド式のミラードアと引き戸の二重扉になっています。

白を基調とした玄関ホールは、大理石調の床やエコカラットでラグジュアリーな雰囲気に。左側のミラードアが空間を広々と感じさせます。

二世帯化を視野に入れ
サブ玄関を用意

1階の南側に洋室と和室が一部屋ずつあり、いずれもゲストルームとして使用されるご予定です。
洋室はピンクベージュのクロスとブラウン系のロールスクリーンでシックな雰囲気に。和室の出入り口はプラスチック製障子紙「ワーロンシート」の引き戸を採用。セキスイ畳「MIGUSA」のアースカラーの畳表と、赤紫色の和紙調プリーツスクリーンをコーブ照明がやわらかく照らすモダンなお部屋です。

和室の奥にある扉はサブ玄関に繋がっています。
「将来私たち夫婦がどちらか一人になって、子世帯と住むようになったときには1階の2部屋の間取りを変更して暮らそうと考えています。その時のために用意した玄関です」とM様。
将来を見据えて、ホームエレベーターも車椅子に対応できる3人用を選ばれました。今は基本的に階段をお使いになりますが、3階のLDKへ重たい荷物を運ぶときなどに重宝されています。

続きを読む >>

和室はセキスイ畳「MIGUSA」(アース ボルケーノ)と和紙調プリーツスクリーンで個性的な空間に。コーブ照明の下には金色を散りばめたアクセントクロスを採用しました。

玄関ホールからの階段室。階段下に収納を設け、ご夫妻のテニス用具などが収まります。

将来の間取り変更を想定して、和室の奥にサブ玄関を設けました。

車椅子にも対応可能な3人用エレベーター。

生活動線と家事動線を
スムーズにした間取り

2階は、ご家族のお部屋やウォークインクロゼットがあるプライベートな空間。一枚板ミラーが目を引く洗面室やガラスドアのバスルーム、カウンター洗面付きのトイレなど、ご家族の共有スペースはホテルライクでスタイリッシュな雰囲気です。

「家族の部屋とバスルームが同じフロアにあるので、入浴のときリビングを行き来せずに済み、生活動線がスムーズになりました」(奥様) 。これまでは洗面室とバスルームが併設され、使いにくさを感じていらしたことから、洗面室を独立させ、脱衣室との間に鍵付きの扉を設置しました。
広々とした脱衣室には洗濯機と物干しポールがあり、洗濯した衣類をすぐに干すことが可能。晴れた日には脱衣室脇のバルコニーも利用されています。「1階で洗濯して2階に干しに行くというストレスがなくなりました。快適エアリーのおかげで室内干しもよく乾きます」と奥様。お友達からも羨ましがられる、ご自慢の家事動線だそうです。

続きを読む >>

寝室の扉を開けると、廊下を隔てた先にウォークインクロゼットがあります。

M様のご要望でクロスとファブリックをブルーで統一した、ご夫妻の寝室。ワークスペースとしても使えるテーブルを造り付けました。
 

ツートンカラーのカウンターがホテルライクなトイレ。

一枚板ミラーの両サイドにもミラーを付けた洗面台。

白を基調とした清潔感溢れる脱衣室。2面からの採光で、洗濯物もよく乾きます。

ご長男のお部屋。窓側にはブルーのクロスを、ベッド側には白い木目調のクロスを採用して若々しく爽やかな印象です。

南北にバルコニーがある
開放的なLDK

「以前の家は玄関を入ってすぐリビングがあって、子どもたちが帰宅するとなんでも置いていくのでなかなか片付きませんでした」と奥様。現在は帰宅後に一旦2階のお部屋に入ってから3階のリビングへ向かうので、物が溢れることはなくなったそうです。

キッチンもいつも美しさを保っています。アイランドキッチンの背後に大容量の収納とパントリーを設け、その手前のスライドウォールを閉めれば、全てが隠れる仕掛けです。
南北に大開口を設けたことで、北側には大学の瀟洒な校舎が望めます。隣家に接する南側はハイウォールバルコニーに。近隣からの視線を気にせず、ご家族でバーベキューを楽しむことも、M様お一人で空を見上げる癒しの時間を過ごすこともあるそうです。
「以前の家の難点を全てクリアできて、太陽光発電や蓄電池、快適エアリーのおかげで電気代も気にならずいつも心地いい。ストレスフリーで暮らせるようになりました」(M様)

続きを読む >>

南側のバルコニーから光が降り注ぐリビング。テレビ台の後ろには天然石調のエコカラットを採用しました。

南側に設けたハイウォールバルコニー。防水加工のソファセットが置かれています。

アイランドキッチンの背後に配置した収納とパントリーは、スライドウォールで隠すことができます。

間取り図

間取り 間取り