建築実例15 建築実例15

水平に伸びる建物と
優美な庭が調和したシニアの邸宅

ゆとりあるシニアライフを
過ごされるT様ご夫妻は、
お孫様やお母様が喜んで
泊まりに来たくなるような、
全ての人を心地よく包む家づくりを叶えられました。
日当たりのよい大空間に
笑顔が集うお住まいです。

お住まいについて

千葉県 T様

[家族構成]

2人(ご夫婦)

[延床面積]

185.18㎡

1階面積

107.87㎡

2階面積

77.31㎡

[主な仕様・設備]

太陽光発電

7.31kW

蓄電池

12kWh

快適エアリー

  • パルフェ
  • 2階建て
  • 太陽光発電
  • 蓄電池
  • 快適エアリー
  • 鉄骨系住宅

T様邸ムービー編

理想の住環境を叶える
あったかハイム

ご結婚時に新築された家に36年間住まわれてきたT様ご夫妻。使いにくい間取りと冬の寒さに悩まれ、ここ何年も建て替えを考えていたといいます。

「セキスイハイムに相談したところ、快適エアリーの魅力に強く惹かれ、テレビCMでも評判の“あったかハイム”を建てようと心に決めました。うちには毎週末に孫たちが泊まり、たまに母も泊まりに来ます。ですから孫も母も快適に過ごせて、家族みんなで泊まれる家を希望しました。」と奥様。
南側に田園風景が広がる立地を活かし、横幅が広く南に開いた開放感溢れるプランをご提案。南面に大きな窓を取り、全ての部屋が日当たり良好です。間取りは、来客用の寝室として使える和室を1階と2階に設けました。お孫様が遊んだりお昼寝をしたりするのにも便利です。寝室からトイレや浴室につながる裏動線は、時々泊まりに来られるお母様への配慮から。誰もが心地よく過ごせるお住まいが完成しました。

続きを読む >>

水平ラインの美しさが際立つ邸宅。玄関を中心に水面に広がる波紋のような扇状のステップが優雅です。

タイルと飾り棚で
壁面を上品に演出

玄関を開けると、天井が吹き抜けた玄関ホールに迎えられます。正面には瀟洒なギャラリースペースが設けられ、邸宅の風格が漂います。ギャラリーの壁一面に調湿・消臭効果のあるガウディアが張られ、左から右へと流れる間接照明が、お客様を右手のリビングへと誘います。

リビングは、上質さと開放感を兼ね備えた憩いの空間です。南向きの大きな窓から光が差し込み、テレビの背面には壁一面のガウディア、対面の壁には掘り込み式の飾り棚が大胆に取られ、目が惹きつけられます。
「飾り棚には、フランス滞在時代に購入したもの、主人や父からのお土産、娘からの誕生日プレゼント、友人を偲ぶお花、家族写真など、どれも思い出深い品々を飾っています。」と奥様。ご家族の歴史と想いが詰まった、大切な空間となっているようです。
リビングの奥にはダイニングと和室があり、全ての空間がゆとりに満ちています。

続きを読む >>

玄関ホール正面のギャラリーは、構造上必要な柱(右)と飾り柱(左)に木彫クロスを張ってつくり上げました。また、左から右へ流れる間接照明で、ゲストをリビングへ誘います。

リビングとダイニングを対角線上に配置し、リビングから隠れた場所に和室を置くことで、さりげなく空間を切り替えています。空間の使い分けを楽しめる間取りです。

白壁とダークブラウンのコントラストが美しいリビング。大きな飾り棚と、L字型のコーブ照明で上質な空間をつくり上げました。

畳の色に合わせて爽やかなグリーンのクロスを採用し、清々しい雰囲気を演出したモダンな和室。スライドウォール越しに明かりが漏れ、ご家族の気配を感じられます。

ダイニングから和室、リビング、キッチンを見渡すことができます。構造上必要な柱をアクセントウォールにして、テレビを取り付けました。

リビングからダイニングへ
斜めに視線が抜ける配置

T様邸のリビング、ダイニング、キッチン、和室は、一体感を保ちながらも緩やかに仕切られているのが特徴です。リビングからダイニングへ斜めに視線が抜けるように配置することで、空間を広く感じる効果が得られます。リビング収納の扉も斜めに切り取られ、対角線の抜け感が強調されています。

家事動線にも工夫があり、ダイニングからキッチン、さらにパントリーを通り抜けて水回りへ続くよう一直線に配置。この裏動線があることで、家事も来客への対応もスムーズに進みます。
キッチンは、錆に強いステンレスのワークトップにこだわってT様が選ばれました。「まずキッチンを決め、その色に合わせてインテリアをトータルコーディネートしていただきました。インテリアコーディネーターが家の設計図を元に家具のサイズをアドバイスしてくれたので、すっきりと収まっています。」とT様。お孫様が遊んで汚しても洗えるよう、ソファは布張りを選ばれています。

続きを読む >>

キッチンは広いワークスペースと豊富な収納、カウンターで手元が隠れる点が奥様に好評です。

温もりのある木の風合いが魅力のダイニングテーブルが、寛ぎを誘います。

広々とした浴室。間接照明付きの鏡がお洒落です。

三連引き戸のトイレは車椅子でも利用できます。

個性的に彩られ
変化に富む2階の部屋

2階のT様の部屋は見どころが盛りだくさん、驚きの連続です。部屋の中央には、存在感のある大きなデスクを造作しました。まるで艦長席に座ったような気分で、窓からの田園風景を眺めることができます。

「6月から8月にかけて窓の外が緑の絨毯になるんですよ。」とT様。天気のよい日はスカイツリーが見えるほど、眺望が開けています。
デスクの背面には、壁を掘り込んだ本棚がL字型に設けられ、図書室のようです。ここに仕事関係から趣味の分野まで、たくさんの蔵書が収められています。また、壁にはT様の強いご希望で大胆な柄のクロスを採用。素敵なアクセントとなっています。
2階には、お孫様の遊び場や寝室として活用できるよう、洋室と和室が連続した空間を設けました。和室には丈夫で汚れに強いセキスイ畳MIGUSAを使用し、お孫様のためにやさしいピンク色を選ばれました。

続きを読む >>

T様の部屋に造作した横幅2.5メートルの堂々としたデスク。顔を上げれば、窓の外に広がる田園風景に心が癒されます。

寝室と書斎を兼ねた広々とした空間。オープンなウォークインクロゼットや本棚がプライベート感を高めます。

お孫様がのびのびと遊べるプレイルームと寝室。和室と洋室の続き間は、将来的にもフレキシブルに活用できます。

2階廊下には、お孫様が喜ぶようカラフルなロールスクリーンを取り付けました。

1階の奥様の寝室にお母様用のベッドを用意。車椅子で寝室からバス・トイレへ行くことができます。

心地よい暖かさに包まれ
お孫様が裸足でのびのび

住み心地を伺うと、ご夫妻とも快適エアリーの暖かさに感激されていました。「エアコンと違って、足元から包まれるような心地よい暖かさです。床や廊下も暖かいのでトイレに行くのが楽ですし、孫たちは薄着で裸足になって駆け回っています。孫たちをお風呂にいれるときも、寒くないので助かりますね。」

快適エアリーが1階と2階に入っていますが、太陽光発電と蓄電池を導入されているため、光熱費はあまり気にならないとおっしゃいます。
「最初に希望した通り、母にも孫にもやさしく、みんなが集まって快適に過ごせる家になりました。」と大変喜ばれています。
建物の正面に広がる庭は、奥様のお好きな「ローズ」をテーマに計画されています。アプローチのエレガントなステップにはローズカラーの自然石が敷かれ、これから奥様がバラを育てるローズガーデンも用意されました。「毎朝、庭のお手入れをするのが新たな習慣となりました。これからバラの苗を植え、花を咲かせるのが楽しみです。」と奥様。新しいお庭にも家の中にも、ますます賑わいが増していきそうです。

続きを読む >>

ローズガーデンは自然石を積み上げた土留めにより、自然との融合を演出しました。

日没後の佇まいも美しいT様邸。南面に大きな窓が並び、玄関上のスリット窓がアクセントです。

重厚感のある邸宅にふさわしい、奥行きのある玄関ポーチです。

間取り図

間取り 間取り