建築実例40 建築実例40

間取りやインテリアにも工夫を凝らした
家族の安心・快適な暮らしを叶える家

お住まいについて

神奈川県 N様

[家族構成]

3人(ご夫婦・子ども1人)

[延床面積]

103.57㎡

1階面積

53.57㎡

2階面積

50.00㎡

[主な仕様・設備]

太陽光発電

7.56kW

蓄電池

4.0kWh

快適エアリー(1階)

  • SPS-FR
  • 2階建て
  • 快適エアリー
  • 鉄骨系住宅

家づくりのポイントは
「家族を守る」こと

ご主人様のご実家の裏の土地に新築を検討されていたN様ご夫妻。再建築不可の旗竿地※1という難しい条件を抱えていたこともあり、どのような対策やプランニングが可能なのか、複数のハウスメーカーに相談されたそうです。

「最も具体的かつスピーディーに回答してくれたのがセキスイハイムでした。経年劣化した擁壁※2の工事についてもメリットとデメリットをきちんと説明してくださり、担当者の親身で誠実な対応にも好感を持ちました」(ご主人様)

N様ご夫妻がセキスイハイムを選択された理由はもう一つ。それは、数百年に一度の地震にも耐えうる強靭な構造体※3です。「家族を守る家を造りたい」というご主人様の強い願いのもと、太陽光発電や蓄電システム※4などを搭載して災害後の安心も確保。ご実家のご両親やご祖母との在宅避難も可能になりました。
完成したお住まいは、ご家族3人が楽しく快適に暮らせる憩いの空間。明るい日差しが降り注ぐ広々としたLDKをはじめ、ご夫妻がお好きなハワイをイメージしたインテリア、効率的な洗濯動線など、細部にまでこだわりが詰まっています。
※1:細長く延びた路地を通った先にある奥まった土地。 ※2:高低差がある土地で、側面の土が崩壊しないように造られた壁。 ※3:住宅性能表示制度の耐震等級(倒壊防止)に基づく。 ※4:同時に使用できる電力には制限があります。蓄電池の残量がないと復旧しません。また、事前に計画したスイッチ・コンセントでのみ電力使用が可能です。天候等の条件によっては十分に電力が使えない場合があります。

N様ご夫妻がセキスイハイムを選択された理由はもう一つ。それは、数百年に一度の地震にも耐えうる強靭な構造体※3です。「家族を守る家を造りたい」というご主人様の強い願いのもと、太陽光発電や蓄電システム※4などを搭載して災害後の安心も確保。ご実家のご両親やご祖母との在宅避難も可能になりました。

完成したお住まいは、ご家族3人が楽しく快適に暮らせる憩いの空間。明るい日差しが降り注ぐ広々としたLDKをはじめ、ご夫妻がお好きなハワイをイメージしたインテリア、効率的な洗濯動線など、細部にまでこだわりが詰まっています。 ※1:細長く延びた路地を通った先にある奥まった土地。 ※2:高低差がある土地で、側面の土が崩壊しないように造られた壁。 ※3:住宅性能表示制度の耐震等級(倒壊防止)に基づく。 ※4:同時に使用できる電力には制限があります。蓄電池の残量がないと復旧しません。また、事前に計画したスイッチ・コンセントでのみ電力使用が可能です。天候等の条件によっては十分に電力が使えない場合があります。

続きを読む >>

こだわりと家づくりのポイント

各ポイントをクリックすると
詳細情報までスクロールします。

※各エリアをクリックすると詳細が表示されます。

家づくりのポイント1 ボックスラーメン構造で
オープンな大空間を実現

ご家族の団らんの場となるLDKは、セキスイハイム独自のボックスラーメン構造で実現した21.7畳の大空間。南面には2つの大開口とコーナー開口を設け、広い室内に自然光をたっぷり届けます。さらに、1階の天井高を標準から15cm高い2.55mに設定。より開放的な空間となりました。
「当初は、1階にもう一部屋造ることも考えていたのですが、家族3人なら2LDKの間取りで十分だと思い、1階をフルに活用して広いLDKを造ることにしました。天井高に合わせて窓も大きくしたので、想像以上の開放感を手に入れることができました」(ご主人様)

空間に開放感を与えるフルフラットのキッチンカウンター

ドアの色と合わせたアクセントクロスで統一感を創出

インテリアはナチュラルモダンな雰囲気に

家づくりのポイント2 エネルギーの自給自足※1を目指し、
災害時と災害後に備える

災害に強い家づくりには倒壊を防ぐ強靭な構造体はもちろん、被災してもライフラインを確保して日常に近い生活ができるレジリエンス(回復力)機能も重要なポイントです。N様邸には太陽光発電、蓄電池※2、エネルギーを見える化したHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)、そして少ない電気でお湯を沸かせるエコキュートの“4点セット”を搭載。災害後の暮らしにも備えます。
※1:すべての電力を賄えるわけではありません。電力会社から電力を購入する必要があります。 ※2:同時に使用できる電力には制限があります。蓄電池の残量がないと復旧しません。また、事前に計画したスイッチ・コンセントでのみ電力使用が可能です。天候等の条件によっては十分に電力が使えない場合があります。

HEMSモニター

margint2

災害時も安心の蓄電池※2

省エネにも役立つエコキュート

動きやすい広々キッチンご夫妻で一緒に利用しやすいよう、キッチンカウンターとキャビネットの通路幅を20cmほど広げてゆったりと確保しました。

遊び心いっぱいの子供室ピンク色のクロスにキャラクターがデザインされた帯状のトリムボーダーを組み合わせた壁が印象的。天井には星柄を散りばめた蓄光クロスを採用しています。

主寝室はホテルライクにボタニカル柄のアクセントクロスとブラケットライトで、ハワイのホテルのベッドルームをイメージ。ウォークインクロゼットは入口をアーチ型にして空間のアクセントに。

家づくりのポイント3 的確&迅速な対応で建築条件をクリア

建築前のN様邸の土地は接道幅が1mの旗竿地で、法律上、家を建てるには接道幅を広げる必要がありました。そこで、隣接するご実家の土地を分筆してもらう方法をご提案。接道を2mに拡幅して建築条件をクリアしました。さらに、経年劣化した擁壁の全面手直しなど、課題解決に向けた的確かつスピーディーな対応で、N様ご夫妻からの信頼度も高まりました。

ご実家(右の建物)に面した接道を拡幅

新しくなった擁壁

立体感のあるタイル外壁外壁には少しずつ色の違うタイルが立体感を生み出すラスティックタイルを採用。色はやさしい雰囲気のローズベージュを選択されました。

表情豊かな玄関ポーチご実家に面した玄関ポーチ。門柱は縦型ポストが収まったスリムなデザインを採用。玄関ステップは2色のタイルを張り分けて変化を付けました。

立体感のあるタイル外壁外壁には少しずつ色の違うタイルが立体感を生み出すラスティックタイルを採用。色はやさしい雰囲気のローズベージュを選択されました。

LDKとつながる
開放的なウッドデッキ
日当たりのよいウッドデッキ。LDKと床の高さを合わせることで一体感を出し、内と外のつながりを演出しました。

暮らして感じたハイムの住まい

ご主人様

私が留守の間も家族をしっかり守る家を造ることができホッとしています。セキスイハイムさんには細かいリクエストに的確に応えていただき大変お世話になりました。自然光の入る明るい浴室も大満足です!

奥様

壁紙やドア、洗面台と鏡の組み合わせなど、インテリア担当の方からアドバイスをいただき、大好きなハワイをイメージした居心地のいい空間が実現できました。毎日の家事や子育てもグンと楽しくなり、家族の笑顔が今まで以上に増えた気がします。

N様邸ムービー編