建築実例06 建築実例06

心地よい光と風を感じる
大人のための寛ぎ空間

仕事が中心のM様と、
歳を重ねられたご両親が快適に同居するため、
まるでホテルに住むような
極上の快適さと便利さ、
さらに上質感を追求しました。
大きな窓から明るい陽光と
爽やかな風を採り込み、
心地よく寛げるお住まいです。

お住まいについて

千葉県 M様

[家族構成]

3人

[延床面積]

133.72㎡

1階面積

69.37㎡

2階面積

64.35㎡

[主な仕様・設備]

太陽光発電

6.96kW

蓄電池

12.0kWh

快適エアリー

HEMS

  • パルフェ
  • 2階建て
  • 太陽光発電
  • 蓄電池
  • 快適エアリー
  • HEMS
  • 鉄骨系住宅

M様邸ムービー編

あったかハイムで
ご両親と同居

一人暮らしをしながら会社勤めをされていたM様。賃貸住宅に住み続けるよりマンションを購入しようと考え、ご両親に相談されました。ご両親は築34年の家の寒さに悩まれていたため、一戸建てを新築して同居されることになったそうです。「テレビCMなどで、“あったかハイム”を以前から知っていたので、建てるならセキスイハイムと決めていました。」とM様。お母様と一緒に駅に近い好立地の土地を見つけ、その足でセキスイハイムの展示場へ。すぐに具体的なプランの提案を受け、トントン拍子に新居づくりが進んでいきました。

M様のご希望は、日当たりが良く暖かいお住まいです。現在、南東側は更地ですが、将来的に隣家が建っても明るさを保てるよう、建物をコの字型として中庭(テラス)を設けるプランをご提案。大胆かつ効果的に窓を取ることで、日差しはもちろん、爽やかな風が吹き込む心地よい住まいが完成しました。

続きを読む >>

ゆとりある駐車スペースを確保しつつ、奥行きを演出するアプローチで高級感を出しました。

南東に連なる窓から
明るい陽光が注ぐ

M様邸を訪問すると、落ち着いた大人の空間に迎えられます。白を基調としたシンプルな玄関ホールは、奥に向かってのびる直線的なラインが印象的です。

1階にはリビング、ダイニングキッチン、お父様の部屋が並んでいます。最初に目を奪われるのは、南側と東側に連なる大きな窓。すみずみまで陽光が射し込む、明るく開放的な空間となっています。「朝から夕方まで、いろいろな方向から光が入ってきます」とお母様。日差しの変化に時間の流れを感じ取りながら過ごされているそうです。
中庭に面した窓際には、半円形のダイニングテーブルを設置。生活感を潜め、洗練された雰囲気が生まれています。「半円形のテーブルは、小さく見えて実は十分な大きさがあります。キッチンのレイアウトも、調理から配膳までほんの数歩の移動で済みますから、とても便利です。」とお母様。使い勝手の良さに、大変満足されているご様子です。

続きを読む >>

真南方向にピクチャーウインドウと縦長窓をコーナーで連続させた、開放感溢れるリビング。テレビの背面に玄関と色違いのタイルを張りました。間接照明によって陰影が浮かび上がり、高級感が際立ちます。

L型キッチンと半円形のダイニングテーブルを組み合わせたことで、動線もスムーズになり、個性ある空間が生まれました。作業台の広さ、掃除のしやすさ、収納の豊富さなども好評です。

シンプルモダンで洗練された印象の玄関ホール。下から上へ照らす光の演出と、壁面を飾るタイルが上品です。

将来の介助にも安心の備え

1階にお父様の部屋を設けたのは、腰に不調を抱えられていることへの配慮です。LDKはスライドウォールでリビングとダイニングキッチンに仕切ることが可能ですが、お父様の部屋の引き戸も全て開けるとリビングからお父様の部屋まで見通すことができ、いつでもご家族の気配を感じることができます。

お父様に最適な生活動線とするため、部屋のすぐ近くに洗面脱衣室、浴室、トイレなどの水回りを集中させています。将来に備え、介助や車椅子の使用にも対応できるよう、スペースの確保から手すりの位置に至るまで配慮の行き届いたお住まい。「快適エアリーの効果でどこにいても温度差がなく、心地よく過ごせます。」とお母様。安心感に包まれた暮らしが実現しています。
ちなみに、1階の戸は全て引き戸を採用しています。日本の風土に合わせた引き戸によって、生活の“ハレ”と“ケ”を上手に分ける工夫も凝らされているのです。

続きを読む >>

お父様の部屋からダイニングキッチン、リビングまで見通すことができます。

ダイニングキッチンと洗面脱衣室に隣接し、便利な生活動線を実現したお父様の部屋。中央に電動ベッドを置き、南側の窓際にデスクを造作しました。

お孫様(ご長女)の個室は、女の子らしいファンシーな雰囲気に。

浴槽内ステップがあるため、ゆっくりと半身浴を楽しむことができます。

洗面台も、下部の収納扉を外すと車椅子で使用できる商品を採用しました。

介助や車椅子への対応を想定し、トイレに3連の引き戸とL型手すりを採用しました。

ヨーロッパ調の部屋と
パウダールーム

2階は、和室、M様の部屋、お母様の部屋とそれぞれに個性的なインテリアで彩られ、素敵な驚きに満ちています。

階段を上がると、ガラスの腰壁越しに2階のホールが見えてきます。そこにあるのは、オープンな畳スペース。和テイストのスライドウォールを閉めれば落ち着いた和室となり、客間として活用できます。
M様の部屋は、ヨーロッパ調の洗練されたインテリアで演出。コーナーで連続させることで3.6メートルにも及ぶフォーカルウインドウが贅沢感を高めています。「朝日が燦々と部屋に射し込み、気持ち良く目覚めることができます。」とM様。さらに、トイレにもM様のセンスが発揮されています。「パウダールームとして使えるよう洗面台や鏡を設置し、好みのタイルやクロスをチョイスしました。」
バルコニーに面したお母様の部屋は、ナチュラルテイストのインテリア。寛ぎを誘う柔らかい雰囲気に包まれています。

続きを読む >>

ウォークインクロゼットに物を収め、すっきりと保たれたお母様の部屋。南側と東側の両面から陽光が入ります。

2階の和室。スライドウォールを開けると、ホールと一体となった開放的な空間として活用できます。

ガラスの腰壁と窓から降り注ぐ光が、ホール全体に驚くほどの明るさと開放感を創出します。

仕事でお忙しいM様が、ほっと一息つける寛ぎ空間。お気に入りのヨーロッパ調インテリアをチョイス。床はカーペット敷きとしました。

トイレに化粧スペースを取り入れたエレガントなパウダールームです。

大きな安心感と
心地よさに包まれて

庭のお手入れの手間がかからないよう、中庭はタイル敷きのテラスとしました。植栽は玄関前の小さな植込みだけに絞り、シンボルツリーのオリーブとハーブの寄せ植えで、外観に潤いをプラスしています。

M様は減災と光熱費の両面から、太陽光発電と蓄電池を採用されました。停電時※にも電気が使える安心感に加え、オール電化で火を使わない安心感も大きいとおっしゃいます。
お母様に住み心地を伺うと、「1階はぐるっと回遊できるので家事も生活もスムーズです。また、お向かいに幼稚園があるのですが、窓を閉めていれば園児たちの声はほとんど聞こえません。家の中は驚くほど静かです。まだ住み始めて1ヶ月ですが、これから初めての冬を迎えるので、あったかハイムを実感するのが楽しみです。」と嬉しそうにお話ししてくださいました。同居を始めてから、仕事から帰られたM様とリビングで楽しくおしゃべりをするのが新しい日課となったそうです。 ※同時に使用できる電力には制限があります。蓄電池の残量がないと復旧しません。また、事前に計画したスイッチ・コンセントでのみ、電力使用が可能です。天候等の条件によっては十分に電力が使えない場合があります。

続きを読む >>

中庭による建物の凹凸、窓の配置、バルコニーの大庇などが外観に変化を生み、モダンな印象です。

中庭のテラスは反射光も室内に採り入れるため、白色系の木調タイルを採用しました。

アプローチはタイルや天然石、ガラス材など素材に変化を持たせました。また、土地の形状を活かして斜めに計画することで奥行きを感じられるようになっています。

間取り図

間取り 間取り