建築実例25 建築実例25

南北に抜ける明るく開放的なLDK
瀟洒な雰囲気に満ちた
大人のための邸宅

眺望と風通しの良い北側を活用し、
大空間のLDKを実現したM様邸。
化粧柱や和室の格子戸、
階段の手すりなど細かな意匠にもこだわり、
重厚感のあるラグジュアリーな
お住まいが完成しました。

お住まいについて

神奈川県 M様

[家族構成]

4人(ご夫婦・子ども2人)

[延床面積]

152.80㎡

1階面積

76.86㎡

2階面積

75.94㎡

[主な仕様・設備]

太陽光発電

4.81kW

蓄電池

4.0kWh

快適エアリー
(1F・2F)

  • パルフェ
  • 2階建て
  • 太陽光発電
  • 蓄電池
  • 快適エアリー
  • 鉄骨系住宅

M様邸ムービー編

土地の特徴を活かした
プランが決め手に

それまでお住まいだったマンションから、ゆったりと暮らせる一戸建てへの引っ越しを希望されていたM様ご夫妻。検討を重ねた結果、土地を購入して新築するか、中古住宅を購入してリフォームするか悩まれていたそうです。

「条件に合う良い土地を見つけたのですが、新居のイメージが湧かなかったので複数のハウスメーカーに図面を描いてもらうことにしました。ところが、提案されたプランはどれもいまひとつで、中古住宅のほうに気持ちが傾きかけていたんです」とM様。そんななか、偶然立ち寄った住宅展示場でセキスイハイムの担当者と出会い、図面の作成を依頼することに。「セキスイハイムの提案には、こちらの要望がしっかり反映されていたんです。南北に抜ける広々としたLDKが魅力的で、土地の形状をきちんと考慮してくださったことに感服させられました。さらに、工場生産による高品質な家づくりや、耐震性能の高さなどから、理想の暮らしを実現するための住まいづくりのパートナーとして安心して任せられると感じました」(M様)

続きを読む >>

堅牢優美な外観が印象的な鉄骨系住宅パルフェ。ボルドーブラックのシックな外壁タイルに6連の腰高窓や4つの小窓がアクセントを添えています。

大空間のLDKは
化粧柱をアクセントに

お住まいの顔となる玄関には、消臭・調湿効果のある壁材エコカラットと飾り棚を組み合わせてモダンなフォーカルポイントを創出。棚には奥様が小物や庭の草花を飾り、季節ごとのディスプレイを楽しまれています。また、床材は屋外のアプローチや屋内の土間(たたき)と同じタイルを使い、空間のつながりを演出しました。

M様ご夫妻が最も気に入っていらっしゃるLDKは、南側から北側へ向かってリビング、ダイニング、キッチンが一直線に並ぶ大空間。南北に大開口の掃き出し窓があり、採光や風通しの良さも抜群です。また、リビングとダイニングの間には飾り棚付きの化粧柱を設置。こちらは空間のアクセントとしてだけでなく、リビングとダイニングをやわらかく仕切る役割も果たしています。
「住宅展示場で同じタイプの柱を見て、ぜひ我が家にも取り入れたいと思いました。上段には飾り棚、下段には扉付きの収納棚を備えているので使い勝手もいいですね」(M様)

続きを読む >>

リビングとダイニングの間には2本の化粧柱をしつらえました。表面のグレーのタイルはテレビ背面の壁と同じものを採用し、統一感を持たせています。

空間につながりを持たせるため、アプローチと玄関ポーチ、屋内の土間に同じタイルを使用しました。

玄関ホールの土間収納。造り付けの棚もあり、収納力抜群です。

フォーカルポイントの壁材エコカラットは、外壁やLDKの化粧柱と同系色を選びました。

南側に位置するリビングには大きな窓から自然光がたっぷりと降り注ぎます。ご主人のご要望で5.1chのホームシアターシステムを設置。ソファでゆったりと映画鑑賞するのが日課だそうです。

アイランドキッチンは
ホームパーティーにも最適

LDKの北側にあるキッチンは、奥様のご要望でアイランド型を採用しています。キッチン台の上部には下がり天井と間接照明を組み合わせて、スタイリッシュな空間を演出しました。

「アイランド型は開放感があって、キッチンシンクの周りを回遊できるのがいいですね。友人を呼んでホームパーティーを開く機会も多いので、キッチン台に大皿料理を並べてみんなでわいわい楽しんでいます」(奥様)
また、キッチンに面した北側には広々としたウッドデッキを設置しました。敷地の北側は4.5メートル下がった道路になっているので眺望が良く、ご家族やご友人とくつろぐアウトドアリビングとして活用されているそうです。
LDKの隣には格子戸で仕切られた和室があります。床には、優れた機能性に洗練されたデザインをプラスしたセキスイ畳「MIGUSA」を採用。あたたかみのあるアースカラーがLDKにも馴染み、和モダンな趣きに仕上がっています。

続きを読む >>

北側のウッドデッキに面したアイランド型のキッチン。上部の下がり天井には、天井に光を当てるコーブ照明で演出しました。

キッチン、ダイニング、リビングが一直線に並んだLDK。2階へ上がる階段にはアイアン調の手すりを採用。LDKに圧迫感を与えず、スタイリッシュな空間を演出できます。
 

LDKと格子戸で仕切られた和室。アースカラーのセキスイ畳と掘りごたつを組み合わせ和モダンな雰囲気を演出しました。

北側に設けたウッドデッキ。傾斜地で視界が開けており、風通しも良いため、ご家族の憩いの場になっています。天気の良い日にはバーベキューを楽しんでいるそうです。

サニタリールーム(右)の隣には、奥様のご要望でサンルーム(左)を設置。北側とは思えないほどの明るさで、風通しも良いので洗濯物がしっかりと乾きます。

階段の上の起風天窓で
自然光と風を採り込む

1階と2階をつなぐ階段にも、こだわりと工夫が凝らされています。階段の上り口はLDK内にあるため、部屋の雰囲気に合うアイアン調の手すりをチョイス。また、階段の天井に起風天窓を設置し、排熱効果で熱ごもりの不快感をやわらげました。

「自然光も採り込めるので、昼間は階段と2階のホールがとても明るいんです。天窓は雨と温度を感知して自動開閉するので、わずらわしい操作も必要ありません」(M様)
2階はM様ご夫妻、ご長女、ご長男の居室スペースです。ご夫妻の寝室は、アンティーク調のアクセントクロスと壁面に光を当てるコーニス照明がマッチしたやすらぎの空間。隣接する書斎は、奥様が和裁を楽しむ趣味部屋としても使われています。
「和裁をするときに着物の生地が扱いやすいよう、造り付けのカウンターデスクの長さをたっぷり取っていただきました。カウンターの下や壁には収納スペースがあるので、和裁の道具もすっきり片付きます」(奥様)

続きを読む >>

2階の主寝室。アクセントクロスと、壁を光で照らすコーニス照明を組み合わせて落ち着きのある空間に仕上げました。

壁に沿ってL字型のカウンターデスクを造り付けた書斎。ご主人はお仕事部屋、奥様は趣味の和裁部屋として利用されています。

壁に沿ってL字型のカウンターデスクを造り付けた書斎。ご主人はお仕事部屋、奥様は趣味の和裁部屋として利用されています。

階段の壁に3連のステンドグラスをしつらえ、アクセントを添えました。

階段の天井に起風天窓を設置。自然光を採り込み、階段とホールの明るさを確保しました。

ご長男の居室はアクセントクロスでシックな雰囲気に。南側に配した縦長の6つの窓は外観のアクセントにもなっています。

2階のご長女の居室。壁にはご長女が選んだクロスやカーテンを採用し、海辺のリゾートをイメージした空間に。

書斎と階段ホールの間にウォークスルー納戸を設け、回遊動線も確保しました。

太陽光と蓄電池で
災害時の備えも万全に

お住まいを印象づける外観は、陰影の刻まれたボルドーブラックの磁気タイル外壁を採用。洗練された雰囲気を醸し出しています。また、建物の周りの植栽は和と洋の樹種をバランスよく選び、室内からも楽しめる場所に配置しました。

当初より、災害に強く、長く安心して暮らせる家を希望されていたM様ご夫妻。太陽光発電と蓄電池を搭載したことで停電時にも電気が使えるため、万が一のときにも在宅避難が可能になりました。
「昨年の台風で5時間ほど停電したことがあったのですが、冷蔵庫や電子レンジが使えたので停電中も調理ができ、不自由なく過ごすことができました」(奥様)
間取りから内装やインテリア、外構に至るまで、期待通りのお住まいが完成したとおっしゃるM様ご夫妻。セキスイハイム担当者との円滑なコミュニケーションも含めて、家づくりを存分に楽しめたと笑顔でお話しくださいました。 ※同時に使用できる電力には制限があります。蓄電池の残量がないと復旧しません。また、事前に計画したスイッチ・コンセントでのみ電力使用が可能です。天候等の条件によっては十分に電力が使えない場合があります。

続きを読む >>

南側にはモミジやキンカンなどの木々を配し、リビングルームからも四季折々の自然が楽しめます。

間取り図

間取り 間取り