住まいの情報収集

先輩入居者の声を聞いてみよう
「広い敷地でゆったりと、安心感のある暮らしを実現」
〈八千代台グレイスフィールド A様ご家族編〉

分譲住宅の住み心地や街の暮らしやすさを知るには、すでに入居している方のリアルな感想を聞くのが一番。<八千代台グレイスフィールド>で、先輩入居者の声を聞いてみました。駅までの道のりで「暮らし」に必要な機能がしっかりと揃う徒歩9分のロケーションで、シンボルタウンを目指して計画された街。この街での暮らしの実感を、A様ご家族にお話をうかがいました。

#TAG

  • #インタビュー
  • #建売住宅
  • #ファミリー

交通アクセスの良さと、利便施設の充実に注目。

「郷里の福岡県から千葉にきて12年目。職場が津田沼なので、なるべくその近くで家を探していました。だから物件を選ぶ上でアクセスは重視したポイントの一つです。『八千代台』駅から『京成津田沼』駅までは、京成本線(通特・快特)で6分。直通なのでとても楽です。朝は駅まで歩くんですが、徒歩9分というのはちょうどいい距離だと感じています。自転車に乗る必要もないですし、坂道がなくフラットなのもいいですね。実は今回家を購入するまで、「八千代台」へ来たことがなかったのですが、初めて駅を降りてみて、この街は良さそうだと感じました。駅前には複合商業施設「ユアエルム」をはじめ、ショッピング施設も揃っています。妻が千葉市出身で、このあたりの環境の良さを知っていたことも大きかったです。」

子育て世代が多く、のびのび子育てできる環境がうれしい。

「全287区画という規模でさまざまな方が住んでおられますが、私たちと同じ30代ぐらいの方が多いことは安心ですね。実際に、敷地内の公園に行くと、小さな子どもを連れたご家族がよくいらっしゃいます。そこでよく話をしたりするのですが、家も近いので自然に仲良くなったりして。子ども同士も年齢が近いので、すぐに一緒に遊ぶようになりますね。お互い、はじめましてなのですが、逆にそれがきっかけとなってすぐにうち解けられるんですよ。そこはすごくよかったと思います。あとは、全区画135㎡超という広さも魅力です。最初は八千代市内でマンションを探していたのですが、実際に行ってみると狭く感じて……その点、本物件はやっぱり広いなと感じました。敷地内に住人以外の車の出入りがないことも、子どもがいる身としては安心です。本当に伸び伸びと暮らせています。」

利便施設はもちろん、子育て支援施設まで揃うロケーション。

「普段よく利用する施設は「ユアエルム」。郵便局やドラッグストアも入っていて、1か所でいろいろな用事を済ませられるので便利です。それと最近利用し始めたのが、「八千代台保育園」内にある「地域子育て支援センター」。予約制で利用でき、遊具もあり、保育士さんと話したり遊んだりして、子どもも楽しんでいますし、何より私自身がとてもリラックスできるのでいいなと感じています。」

期待通りの安心感と
毎朝心地よい空気を感じる暮らし。

「この家を選んだ理由は、セキスイハイムという会社への安心感と信頼です。保証とアフターサービスがしっかりしていると思いました。外壁の塗り替えが必要ないというところも魅力でした。」
「住み心地は快適ですよ。とくに『快適エアリー』がいいですね。窓を閉め切っていても空気がこもらず、朝起きたときに空気が澄んでいるのが感じられます。それは住んでみて一番快適だと思ったところです。ハウスダストアレルギーもありますが、外から家に帰ってきたときにも家の中の快適さを感じられます。また、においにも敏感ですが、前夜カレーをつくったり肉を焼いたりしても、朝においが気になりません。」
「アフターメンテナンスについては、住み始めて気になるところが出てきたのですが、すぐに修正してくれましたす。相談したらすぐに直してもらえるのは安心です。」

今の時代にふさわしい設備で、
快適に暮らしながら環境への負荷は少なく。

「宅配ボックスは、コロナ禍でも非接触で受け取りができるのがメリットですね。不在のときに再配達をわざわざ依頼しなくてもいいですしね。玄関の電子錠は、子どもと買い物に行って両手がふさがっているときでも、さっとかざすだけでいいのですごく楽です。」
「太陽光発電で光熱費はけっこう変わりました。育休中のため、この夏はほぼ24時間家にいてエアコンをつけっぱなしでしたが、電気を使っている間も発電しているので節約できたように思います。だからか、エアコンを使っていても罪悪感があまりないです。我慢せずに地球にやさしく節約できるのはすごく魅力的ですね。ソーラーパネルは災害時にも使えるということなので、備えがあるという安心感もあり、つけてよかったと思います」

同世代だけではなく、
別の世代との交流も人生を豊かにする。

「きれいな街並み、公園の維持、集会所を利用した地域交流ができたらいいなと思う。八千代台は土地柄、子育てを終えたご家族も多いので、子育て世代だけでなくそういった世代の方々とも交流できればいいなと思っています。交流を通して人生の幅が広がっていきそうです。」

撮影・インタビュー(2020年11月時点)

あとがき

安心感を大切に、こだわりたいポイントは妥協しないで住まい選びを進めたご家族。期待通りの環境と、予想以上の快適で健康的な住まいを手に入れ、子育てがますます楽しくなっているようです。