住まいの情報収集

先輩入居者の声を聞いてみよう
「リゾート地にいるような過ごし方が日常に」
〈スマートハイムシティ印西牧の原 vol.2 U様ご家族編〉

image photo

分譲住宅の住み心地や街の暮らしやすさを知るには、すでに入居している方のリアルな感想を聞くのが一番。緑豊かな新しい街、<印西牧の原TORICO GARDEN>で、先輩入居者の声を聞いてみました。印西市は自然の豊かさと便利さのバランスが良く、経済雑誌の生活しやすさのランキングで上位に位置したこともあります。千葉県内から移られてきたU様ご家族にふだんの暮らしについてお話をうかがいました。

#TAG

  • #インタビュー
  • #建売住宅
  • #ファミリー
image photo

統一感のある緑豊かな街並みと、住みはじめてからも充実していく周辺環境。

「外国のような街並みだとおっしゃる方が多いのも納得ですね。街路樹なども含め、街全体が丁寧に整備されているんです。」

「大きなショッピングモールだけではなく、地元の有機野菜を扱っているお店や隠れ家のようなカフェなど、小さなお店も増えてきているんです。また、都内の有名店の出店が増えてきていたり、今後もいろいろなお店が増えそうなので、とても楽しみにしています。」

すぐ近くに公園があるよろこびを感じる。
教育方針に合わせて選択できる豊富な選択肢も。

「平日も休日も公園で子どもと遊ぶことができることが一番気に入っています。あまり時間がない時でもすぐに公園へ行って子どもを遊ばせることができるので、子どもがダダをこねることも少なくなりました(笑)。」

「教育施設については、各家庭の教育方針に合わせて、多くの選択肢が揃っていると思います。近隣から私立幼稚園のスクールバスがたくさん来ていたり、印西市に留まらず、子どもに合わせた教育施設を選択できることがとてもありがたいですね。」

始発電車で毎日座って快適に「日本橋」「新橋」まで直通アクセス。

「私は東西線の木場駅まで通勤しています。家から職場までは1時間20分ほど。始発電車が多いこともあり、朝は必ず座ることができますので、通勤のストレスは全くありません。以前は千葉県内の中でもかなり東京に近いエリアに住んでいたのですが、毎日満員電車で立って通勤していたので、距離は遠くなったにも関わらず通勤は非常に快適になりました(笑)。帰りの電車も、浅草か押上あたりで大体座ることができています。ご近所の方も日本橋や新橋周辺に通勤されている方が多いようですね。」

美しい緑の中で、まるでリゾート地にいるように過ごす
「疲れない休日」。

「緑の中で休日を過ごせることが一番幸せですね。美しい自然の中に古民家のカフェがあったりして、リゾート地にいるような過ごし方ができるところも気に入っています。家族みんなで公園に遊びに行くのも楽しいですし、庭でガーデニングをしたり、野菜を育てたりといったことも楽しんでいます。以前に住んでいた街では、休日に外出するたびに非常に疲れてしまっていたのですが(笑)、印西牧の原には、のんびりとリラックスして休日を満喫できる環境があることが何よりの魅力ですね。」

安全性とプライバシー、快適さにも配慮した、セキスイハイムの丁寧な家づくり。

「耐震性をはじめ、家自体の安全性の高さは選ぶ上で大きなポイントになりました。また、窓の配置やカスミガラスなどの材質を工夫することでプライバシーがしっかりと保たれていたり、外にいる人と目線を合わさずに眺望を楽しむことができたり、陽当たりや通風性能が高かったり、細かい部分まで丁寧につくられていることは住むほどに実感しています。街区全体のデザインが落ち着いたトーンで綺麗につくられていることも魅力でしたね。」

少ないエネルギーで、冬は暖かく、夏は涼しい。
長期の保証や充実のアフターサービスが心の支えに。

「冬は空調をつければすぐに家の中が暖かくなったり、逆に夏は空調なしでも快適に過ごすことができる日もあったり、家自体の性能の高さを実感しています。小さい子どもに優しい室内環境を維持しやすいことはとても魅力ですね。」

「最終的に決め手になったのは、アフターサービスが充実していることでした。保証制度や定期的な点検サービスがとても充実していて、この家に末長く住むことを考えると非常に心強く感じました。」

撮影・インタビュー(2018年4月時点)

あとがき

都心に近いほうが便利で住みやすいと思われがち。でも、実際はそうとも限りません。ご夫婦は都心から少し離れたことで、今までよりも便利で、心地よい暮らしを楽しんでいます。ご夫婦の住まい選びには自分らしい選択を成功させるヒントがつまっています。