建築実例08 建築実例08

海辺のカフェのようなLDKに
笑顔が溢れる二世帯住宅

広々としたタイル張りテラスと、
海辺のカフェのようなLDKが印象的なK様邸。
南北に長い建物ですが、窓を多くとり、
2階をコの字型の間取りにすることで
北側にも日差しをたっぷり
採り込んでいます。
明るさに満ちたお住まいで、
快適な暮らしを満喫されています。

お住まいについて

神奈川県 K様

[家族構成]

6人(ご夫婦・ご両親・子ども2人)と愛犬3匹

[延床面積]

163.97㎡

1階面積

88.07㎡

2階面積

75.90㎡

[主な仕様・設備]

快適エアリー

  • パルフェ
  • 2階建て
  • 二世帯
  • 太陽光発電
  • 蓄電池
  • 快適エアリー
  • 鉄骨系住宅

K様邸ムービー編

地震や災害に強い
鉄骨ユニットも決め手に

二駅先の地に居を構えていらしたK様ご夫妻。築年数の浅い建売住宅からの住み替えをお考えになったのは、ご長女が小学校のご入学を控えていたことから。

「こちらの駅近くの保育園に通わせていて、この辺りの環境が気に入っていたのと、娘をお友だちと同じ小学校に入れてあげたいと思ったんです。」とK様。住宅展示場へ通われながら、まずは土地を購入されました。
「土地を買うときから親身に相談に乗ってくれて、レスポンスも早かったのがセキスイハイムでした。これだけ広い土地なので二世帯住宅にしようという話になり、地震や災害に強く、長く安心して暮らせる家を造ろうと、太陽光や蓄電池のノウハウに長けたセキスイハイムを選びました。」(K様)
「以前の家は木造だったので、メンテナンスを考えると鉄骨住宅にしたかったんです。セキスイハイムは頑丈な鉄骨ユニットで安心できますし、メンテナンスに手がかからないことも決め手になりました。」(奥様)

続きを読む >>

愛犬のモカちゃん。1階のテラスや2階のバルコニーは愛犬たちの遊び場に。

テーマカラーはブルー
LDKは海辺のカフェ風に

玄関ドアを開けると、瀟洒なエントランスホールが迎えてくれます。正面の壁には消臭・調湿効果のあるセキスイオリジナルの壁材「ガウディア」を使用。白い壁とブルー系のクロスが爽やかな印象です。

トンネルのようなデザインの階段下通路をくぐり、右手のドアを開けた先はLDK。玄関と同じブルー系クロスに、天井の白い木目調クロス、白い木製ブラインドが映えて海辺のカフェのよう。「展示場で見たイメージを参考にリクエストしました。朝日が射し込む頃はLDK全体が青く見えるんですよ。」(K様)
以前のお住まいは南側が大きな建物に隣接し、日照時間が少なかったため「明るい家にしたい」というのが奥様のご要望でした。そこで、LDKには大きな窓をふんだんに設け、2階もコの字型の開口から光をたっぷり採り込めるようになっています。「断熱性の高いトリプルサッシを使っているので、窓が多くても外気の影響を受けにくいんです。外からも見えにくい仕様で、ブラインドを開けていても気になりません。」(奥様)

続きを読む >>

対面式のダイニングキッチン。いずれお子様たちがここで勉強できるよう、窓際にはカウンターを設置しました。

玄関の収納スペース。大容量なので、お子様の遊び道具なども収納できます。

木目調の天井と白い壁、ブルーのアクセントクロスが印象的な印象的な玄関ホール。左右には収納スペースを設けました。

お手持ちの冷蔵庫に合わせたブラウン系カラーにまとめたキッチンには、床下収納やパントリーを設置。

ご両親の寝室には
リビングと書斎コーナーも

リビングの隣には和室があります。LDKに合わせ、床の間のクロスも畳の色もブルー系に。今は幼いご次女を目の届く場所で遊ばせるスペースとして活用されていますが、茶道をたしなむお母様が茶室として利用するご予定もあるそう。そのため、お母様のご意向で床の間の位置や畳の敷き方にこだわりました。

1階の北側はご両親の寝室。LDKや和室と同様、ブルー系を基調にした室内にはリビングコーナーと書斎コーナーも設けています。
「コーナーの窓から朝日が入ってきて、少しずつ明るくなることで自然に目が覚めます。静かな環境ですし、快適エアリーのおかげで心地良く過ごせます。」とお父様。お母様も「トイレや洗面脱衣室でも温度差を感じません。」と快適さを実感されています。「それからキッチンがとても気に入っています。機能的で使いやすいのでお料理のレパートリーが増えました。」(お母様)

続きを読む >>

ブルーをテーマカラーにしたご両親の寝室。ベッドの奥に見えるのがお二人用のリビングコーナー、その奥に書斎コーナーがあります。

木製のファンが付いたシーリングライトと、タイル調のクロスが印象的なリビング。

K様のご要望で洗面脱衣室はホテルライクに。浴室ドアは1枚パネルを採用。

洗面脱衣室には、洗面台の下と壁側に収納スペースを設けました。

和室は、お母様が茶室として使用できるよう床の間の位置を決めました。

北側の部屋も明るい
コの字型の間取り

2階はコの字型の間取りをご提案しました。南北に長い建物の中央に階段を配し、ホールを最小限にしてテラスバルコニーを設けることで北側の部屋にも自然光を採り入れられます。バルコニーを挟んで南側がご長女のお部屋、北側がご次女のお部屋。ご次女のお部屋も、バルコニーに面した窓から光が存分に差し込みます。

ご長女のお部屋の隣がK様ご夫妻の寝室。ラグジュアリーなアラベスク柄のクロスが印象的です。ファミリールームにつながる大容量のウオークスルークロゼットがあることで、寝室に収納家具を置く必要がなく、広々と使うことができます。
寝室の窓側の一角にはK様の書斎を設けました。格子の間仕切りは圧迫感を与えず、お部屋のアクセントにもなります。また、寝室側のご家族の気配を感じながらも、K様が気兼ねなくご自身の時間を過ごせる空間が生まれました。
「晴れた日は、書斎の窓から富士山が見えるんですよ。それが一番気に入っています。」(K様)

続きを読む >>

北側に位置するご次女のお部屋はバルコニー側の窓を大きくとりました。

ご長女のお部屋のテーマカラーはピンク。大好きな色のお部屋にご本人もご満悦だそう。

今はプレイルームとして使用されているご次女のお部屋。カーテンはフロントレースに。

ご夫妻の寝室はホテルライクでラグジュアリーな雰囲気に。向かって左側がK様の書斎です。

K様お気に入りの書斎。広くとった窓から光が差し込み、眺望も抜群だとか。

ドア横に設けたウオークスルークロゼットはファミリールームにつながっています。

災害時も安心できる
スマートな暮らし

外観は、門柱周りや駐車場の壁にアクセントとして採用したブルーのモザイクタイルが印象的。アプローチの階段を上がった先はタイル張りテラス。バーベキューを楽しんだりお子様用のプールを置いたりと、使い勝手の良い広々とした空間です。

K様邸では太陽光発電と蓄電池に加えて、飲料水貯留システム付きの「自給自足型減災パッケージ」を採用されています。これは、K様が防災意識のひときわ高い静岡県のご出身で、新しいお住まいでも災害時の備えを万全にしておきたいという強い想いをお持ちだったからです。
「食料品や非常用トイレのほか、飲料水も豊富に確保されているので安心です。太陽光と蓄電池で停電時※にも電気が使えますし、いずれは電気自動車にして自宅で充電したいと思っているんですよ。」(K様)
長く安心して暮らせる家。ご夫妻の家づくりのコンセプトが、かたちになりました。 ※同時に使用できる電力には制限があります。蓄電池の残量がないと復旧しません。また、事前に計画したスイッチ・コンセントでのみ、電力使用が可能です。天候等の条件によっては十分に電力が使えない場合があります。

続きを読む >>

乱形石張りのテラスステップを波のような形状にしたことで、テラス全体がやさしい印象になります。

ブルーのモザイクタイルが印象的なアプローチ。

2台停められる広々とした駐車場には、和室の畳をモチーフにしたデザインを施しました。

非常食や水、非常用トイレなどがセットになった自給自足型減災パッケージ。床下の貯水タンクの水は、常に新鮮な水道水と入れ替わるので衛生的です。

飲料水貯留システム

備蓄庫

間取り図

間取り 間取り