実例 | 吹き抜けから朝日が降り注ぐ子育て世帯のオープンな住まい

神奈川県 T様 吹き抜けから朝日が降り注ぐ子育て世帯のオープンな住まい
新築

神奈川県 T様
家族構成:3人(ご夫婦・子ども1人)と愛犬1匹
商品タイプ:パルフェ

  • 延床面積:126.84㎡
  • 1階面積:69.57㎡
  • 2階面積:57.27㎡
  • 主な仕様・設備:太陽光発電6.48kW、蓄電池12.0kWh、快適エアリー

ご出産を控え、子育てのことも考えて家づくりを始められたT様ご夫妻。
扉を設けない一体型LDK、プレイスペースのある2階ホールなど子育て世帯にふさわしい、オープンな間取りのお住まいが完成しました。

安心できる品質や営業担当者が決め手に

賃貸住宅にお住まいだったT様ご夫妻。いずれ、T様のご実家の庭先に新居を構えることは決まっていたそうです。「出産を間近に控えて新居で子育てを始めたかったのと、消費税の増税も考えて建てるなら早いほうがいいと思ったんです。」と奥様。展示場に通い、複数の住宅メーカーを比較検討されました。
セキスイハイムを選ばれた理由は、他社と比べて引き渡しの時期が最も早かったからだそうです。「後になって、他のメーカーからはスケジュールを前倒しするプランを再提案されたのですが、人の手で造るのに急がせて大丈夫?と不安になりました。その点、セキスイハイムは工場生産によるユニット工法ですから工期が短く、品質にも安心感がありました。」と奥様。さらにT様は「成約から完成後まで長いお付き合いになるので、営業の方とフィーリングが合うことも重要なポイントでしたね。」とお話しくださいました。

畳座の格子が印象的な京都の町家風の玄関

T様邸の玄関には間仕切り壁を挟んで2つの動線があり、向かって右側がご家族用、左側が来客用となっています。来客用の玄関は、隣接する畳座の黒い格子戸が京都の町家を思わせます。
「縁側のある家に憧れていたので、和の雰囲気を取り入れた空間をつくりたいと思っていたんです。」とT様。そこで、住まいの第一印象を決める玄関横に小上がりの畳座をしつらえました。格子戸を開ければ、玄関がより広く見える効果もあります。さらに、畳座の下には間接照明を設置。格子戸との組み合わせで和モダンな雰囲気を醸し出しています。「畳座は客間として使うだけでなく、季節物を飾るスペースとしても活用しています。長女の初節句にはここに雛壇を飾りました。」(奥様)
和の雰囲気は、1階のトイレと洗面台にも取り入れられています。洗面台は、ご長女が成長されたとき帰宅後すぐに手洗いがきるよう、ご家族用の玄関側に配置されています。

神奈川県 T様

玄関とLDKに面した小上がりの畳座。普段は格子戸を開けた状態で使用し、より開放的な空間を楽しんでいらっしゃるそうです。

神奈川県 T様

格子戸が印象的な来客用玄関。右側の壁の裏にご家族用の玄関があります。正面の壁はエコカラットとスポットライトでフォーカルポイントに。

神奈川県 T様

鏡の上の小窓から外光が入る洗面スペース。茶色を基調に、落ち着いた和の趣に仕上げました。

神奈川県 T様

1階トイレの壁と床は竹がモチーフ。壁には消臭・調湿効果のあるガウディアを採用しています。

神奈川県 T様

愛犬ノアちゃんが快適に走れるよう、床にはフロアコーティングを施しました。

神奈川県 T様

キッチンは回遊性の高いアイランドタイプ。料理をしながら畳座、リビング、ダイニングを放射状に見渡すことができます。

朝日が降り注ぐ扉のない一体型LDK

1階は、玄関からLDK、階段まで扉が一切ないオープンな間取り。そのため、キッチンに立つと正面のリビングはもちろん、右側にある玄関と畳座、左側のダイニングも見渡せます。「娘を畳座で遊ばせていても目が届くので、安心して家事ができます。」(奥様)
T様邸は東側にご実家、西側には高低差があり、南側は雑木林に面し、道路を隔てた北側は竹林のため外からの視線を気にする必要がありません。この立地を活かして、東南側に面したリビングとダイニングに大開口を設けました。ダイニングは吹き抜けになっていて、大きな窓から朝日が存分に降り注ぎます。
奥様の家事動線を考え、ダイニングの脇に洗面脱衣室を配置。「洗面脱衣室の扉を開けたまま朝風呂に入ると、吹き抜けの窓から浴室まで光が届いてすごく気持ちがいいんですよ。」とT様。朝の楽しみが一つ増えたそうです。

神奈川県 H様邸

ダイニング(写真右奥)に吹き抜けを設けた明るく開放的なLDK。キッチンには折り下げ天井の内部に間接照明を設置して洗練された雰囲気を演出。

神奈川県 T様

ダイニングの吹き抜けに設置したオープン階段。黒い手すりはご夫妻こだわりのデザイン。

神奈川県 T様

ダイニング脇にある洗面脱衣室。奥様のご要望でドレッサー代わりになる大きな三面鏡の洗面台を採用。

神奈川県 T様

2方向から光が射し込む明るいリビング。ボックスラーメン構造だからこそ、コーナー部分いっぱいに窓を設けることができます。

家族の絆が育まれるオープンな間取りに

階段を上がると、2階ホールのグランドピアノが姿を現します。新築祝いに奥様のお母様から贈られたものです。ご長女が弾くようになれば、練習中のピアノの調べが吹き抜けを介して1階のLDKにも響くことでしょう。
ホールの奥は広々としたプレイスペース。ご長女は現在0歳で、子供部屋を設けてもしばらく使用されないため、ご長女のお友だちが遊びに来ることをイメージして明るく開放的な空間を用意しました。いずれ個室が必要になれば、ここを仕切って2部屋にできるように、照明の位置も配慮されています。また、お子様が個室にこもることなくご家族がいつも一緒に仲良く暮らせるよう、共用スペースを広くしてお子様の成長とともに家族の絆が育まれる間取りをご提案しました。「子供が家の中で走り回れるスペースができて良かったです。」とT様。近い将来、T様邸からお子様たちの歓声が聞こえてきそうです。

神奈川県 T様

階段を上った先のホールにはグランドピアノが。ご長女が弾くようになったらホームコンサートを開くという夢も広がります。

神奈川県 T様

明るく開放的な2階のプレイスペース。壁には大容量の収納棚を造り付けました。

神奈川県 T様

LDKで家族のだんらんを大切にするため、主寝室はあえてコンパクトに。

神奈川県 T様

2階のホールと主寝室の間に書斎を配置。T様の遊び心で天井クロスは空のイメージに。

神奈川県 T様

天井に収納された梯子を昇ると小屋裏へ。収納スペースを多くしたいというご要望に沿いました。

暮らしに配慮した複数のアプローチ

玄関へのアプローチが複数あるのもT様邸の特徴です。一つは北側の道路に面し、郵便ポストや宅配ボックスのあるおもてのアプローチ。もう一つは最寄り駅への近道である裏アプローチで、ご夫妻は普段、こちらを利用されています。さらにもう一つ、ご実家の玄関から黒い敷石でつながるアプローチも。「一般的には玄関に対してアプローチは一つですが、セキスイハイムさんは私たちの生活動線を考えて、アプローチを複数設けてくれました。」(T様)
玄関からLDKまで扉のない1階や2階のプレイスペースなど、オープンな間取りが特徴のT様邸。快適エアリーの導入と気密性の高い構造によって、仕切りのない開放的な空間でも家じゅうを常に心地よい温度に保つことができます。
「この家の全てが気に入っています。」と口を揃えるご夫妻。お気に入りのお住まいでご家族の新生活がスタートしました。

神奈川県 T様

ご実家側から見たT様邸。2階のバルコニーに設置した目隠し用の格子も外観のアクセントになっています。

神奈川県 T様

アプローチが交差する部分には、格子のフェンスを曲線状に設置しました。

神奈川県 T様

リビングとフラットにつながるウッドデッキ。お子様の遊び場やアウトドアリビングとしても活用できます。

間取り図

Report 11 間取り図 Report 11 間取り図
ご自宅でマイファーストプラン マイファーストプラン図面 イメージ

Eメール・お電話でのお打合せで
ベストなプラン(間取り)をご提案
期間限定 2020年5月31日までご好評につき延長!

マイファーストプラン

お申込みはこちら