住まいの情報収集

「分譲地見学」でできること

image photo

はじめての住まいの購入。「何から始めたら…」と、いきなり壁にぶつかっていたりしませんか?まずは実物を見てみるというのも選択肢のひとつです。モヤモヤしていた住まいのイメージが具体的になってくるかもしれません。インターネットや雑誌で物件情報を見ていて、気になる分譲住宅に出会ったら、気軽に見学を申し込んでみましょう。今回は分譲地見学の流れとともに、現地でスタッフと一緒に確認できる事柄をご紹介します。

#TAG

  • #住まいづくり
  • #見学
  • #モデルハウス・展示場
image photo

分譲地見学は体験しながら学ぶチャンス

分譲地見学では専門スタッフのアテンドを受けながら、実際に購入できる住まいを見て、触れることができます。基本的には1組ずつのご案内になるので、まずはインターネットで希望の日時を予約しましょう。子どもたちやご親族の参加も可能です。

当日は現地モデルハウスでスタッフが出迎えてくれます。家族構成や理想の住まいのイメージなどを伝えましょう。まだ具体的なイメージのない方は、住まい購入に向けての疑問点や心配事などを話しても大丈夫です。スタッフからは、街の特徴や周辺環境などについて、スクリーンや様々なツールを使って分かりやすくご説明します。そこに住んだらどんな日常が始まるのかを想像してみてください。

そして、いよいよ実邸見学のスタート。ご家族の希望や理想に合わせ、スタッフおすすめの物件へと移動します。その間も街並みやインフラ・エクステリアなど、分譲地と建売住宅ならではのポイントを解説します。

おすすめの物件では、そこに住んでいるような気持ちで、広さ・採光・通風・動線などを体感。設備や収納なども実物に触れることが可能です。

スマートハイムシティ印西牧の原 現地街並み(撮影/2012年6月)分譲済

スマートハイムシティ印西牧の原 現地街並み(撮影/2012年6月)分譲済

住まい購入に向けたリアルな話が聞ける

セキスイハイムの分譲住宅の見学では、セキスイハイムならではの性能や品質の説明を受けながら、それらが生み出す快適さも体験できます。もしも見学中に「これは何かな?」「なぜこうなの?」と感じたら、ぜひスタッフにご質問を。そこには快適な暮らしのための工夫が隠れています。目の前の実例とスタッフとの会話から、環境性能、健康への配慮、防犯など、今の住まいのキーワードを学ぶことができますよ。

予算や住宅ローンについては、見学コースの最後にご提案します。今すぐ購入する予定ではない方も、住宅ローンを学ぶつもりで、シミュレーションとしてプラン作成を試してみてはかがでしょうか。

また、入居者様のリアルな声を知っていただくために、不定期で入居者様座談会を開催しています。セキスイハイムの住み心地、地域の利便性、教育環境のことなど、実感のこもった意見はとても参考になるでしょう。

image photo

あとがき

百聞は一見に如かず、と言いますが、実際の住まいを見学することは、大きな収穫になるはずです。見学には回数の制限はありません。住まいについて考え始めた段階で勉強のつもりで見学して、その後いろいろな情報を集めてから再訪してみると、セキスハイムの特徴をより明確にご理解いただけると思います。